お知らせ

2台ピアノにしてよかったこと

【2018年06月21日】

2台ピアノを並べてレッスン

受けることはあっても

自分の教室では初めてです

 

でも

今まで楽器はなかったけれど

少しずつ無いなりに勉強していました。

20代のころ初めてのピアノリサイタルで

当時習っていた恩師から「是非2台ピアノやりなさい」

という事で始めたのがきっかけです。

 

アップライトピアノをずるずるとと運んで

相手が見えない中で練習したり……。

 

私の先生や知人や

周りの方々に助けられてここまで来たかなと思います。

 

今は

楽譜もたくさん出ていて……でも

若い頃楽譜がなくて自分たちで

楽譜を作ったりしたことを思い出しますね。

スコアを見たり、連弾譜を見たり

今思えばそれが曲作りや編曲にも

役に立っていると思います。

 

2台ピアノを並べて良かったこと

・生徒さん達がピアノのタッチや音の違いに気が付いたこと

・それを私が認識できたこと

・触覚、聴覚で感じることの他、視覚でわかるアクションやダンパー

の動き、色の違い(汗: 前のはとっても古かったです~)の認識

・人の音を聴くことが出来るようになる

・合わせた時、人と同じ音量を出さなければならないので

大きな音が出せるようになる

(人がこんなに大きな音で弾いてるんだと分かる)

・2台の楽器から響くハーモニー、音の広がりが分かる

 

皆さん!2台ピアノも挑戦しましょうね。

 

 

 

<お知らせ一覧>

 

お知らせ

お披露目会でした

【2018年06月20日】

先月

狭いお教室から広い教室へ移って

新しいピアノも並べて

これからはレッスンができるようになりました。

 

先日はそのお披露目をさせていただきました。

お父さんお母さんにも来ていただき

皆さんの演奏を近い位置から

聴いていただきました。

 

アメブロのリトミックブログにも書きましたが、

こちらにはそれ以外の内容を

書いてみますね。

 

この日

生徒さんの演奏の後に

音楽高校へいったOB君の演奏

声楽科なので歌もうたっていただきました。

 

私と大田原でピアノを教えていらっしゃる

先生との2台ピアノの演奏が続きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お教室が広くなったので

リトミックも気持ちよくできます。

待っている間

テーブルで宿題もできます。

 

(次回はピアノのお話を書く予定です。)

 

 

リトミックブログはこちらからどうぞ⇓

https://ameblo.jp/sekimoto-music/

 

<お知らせ一覧>

 

お知らせ

嬉しい気づき

【2018年06月8日】

先日のステップの

講評を見せていただいて

生徒さんやママの感想が

届いています。

 

一番多かったのはやはり

「褒められてうれしかった~。」

という内容でした。

 

自分の頑張りが認められるって

嬉しいですね。

 

特に

新納洋介先生のメッセージの

反応が一番大きく

生徒さん達の気持ちを

ヤル気アップさせてくださいました!

 

ママからも

「こんな力をくれる言葉もあるんですね。

こういう言葉でメッセージを

いただくと私も嬉しくなります!」

ハイ!私もうれしいです。

 

さあ、この気持ちを大切に

次の目標に繫げましょう。

 

 

<お知らせ一覧>

 


講師プロフィール

生徒様&保護者様の声

よくある質問

ブログ

ギャラリー