お知らせ

え~そんなに違うのですか

【2017年08月22日】

マラソンコンサートの次の日は

佐野でバッハについてのセミナーと公開レッスン

に行ってきました。

 

ピアノの先生の間でもバロック、特にバッハは

避けて通れない作曲家の一人です。何しろ

私が勉強を始めたン~十年昔とは全然違うのです。

テーマ、タッチや装飾音…そうなんです。装飾音は

私がここ何年も悩んできたのですが、ここでも

「あ~やっぱりそうなんだー」という事実。

もうすっかり勉強のし直しです。 汗汗

 

 

 

<お知らせ一覧>

 

お知らせ

♫マラソンコンサート

【2017年08月21日】

先日、那須野が原ハーモニーホールの

マラソンコンサートに2台ピアノで参加させて頂きました。

 

昨年も高校生の生徒さんと一緒に(実はピンチヒッターでした)

出演しました。その時にお部屋とピアノを貸して下さった

K先生が今回の出演を、快くOKしてくださったこともあり

今回も頑張ってみました。

 

そうしてプログラムを見ると、なんと4組も2台ピアノの

参加の方がいらしてびっくり、と同時にとても

嬉しかったです。

 

ピアノが2台揃ってないと出来ない、なんてことはありません。

私は昔楽器店に勤めていた時は、アップライトピアノを

ズルズルと廊下まで引きずってお相手のピアニストと

練習しました。でも今はお教室にグランドピアノが2台ある、

なんていうお話をよく耳にします。

 

私の教室にはグランドピアノが1台ですので、2台の環境に

憧れます。でもエレクトーンがいろいろと助けてくれるので、

コンチェルトなどできますね。

それでもピアノも大分古くなってきたので、検討中です。

 

マラソンコンサートですが、

小学4年生以上のきちんとした演奏のできる方、という

条件はありますが、大ホールでソロの方はスタインウェイ。

2台ピアノはプラスベーゼンドルファーが弾けます。

参加料は驚きの200円です。幸せですね。

 

来年是非チャレンジしてみてください!

 

 

 

<お知らせ一覧>

 

お知らせ

お盆も頑張る❗️

【2017年08月18日】

お仕事で、どうしても一曲弾けるようにしたい曲がある生徒さん。

そのケースにより終わり方も様々、ということで。長めの曲のメロディーラインを決め、伴奏を確認。

打ち合わせのための楽譜を決め、等などの作業をお盆の後半にしていました。それにかかりきり、という訳ではありませんよ。他の生徒さんの事も、発表会の事もやってますよー    汗

でもでも…アラーやっぱり!                 来ましたグルグルが   汗汗

YouTubeや動画を見たり、楽譜を書いたりしてるうちにメロディーがエンドレスに鳴り始めました。

でも、そんな事より

生徒さんは、この楽譜を受け取った時から練習練習練習です。少しでも弾きやすいように、少しでもお仕事で良い成果が出るように、ということを思うと弱音なんて言ってられませんね。

生徒さんと一緒に頑張ります。

 

<お知らせ一覧>

 


講師プロフィール

生徒様&保護者様の声

よくある質問

ブログ

ギャラリー