お知らせ

緊張の時

【2017年09月27日】

きょうは伴奏オーデイションを受ける生徒さんの

最後のレッスンでした。

 

小学校の時に一度辞めて

中学に入ったらどうしても文化祭で

合唱コンクールの伴奏をやりたい!

と思ったそうで、再入会してくれました。

 

昨年からテキストでウオーミングアップ

して、少しずつ進めて

でも

今年も合唱曲

難しいし、、、長ーい!

最近はどこもそのようですね。

レベルがちょっと高いけど

 

頑張りましたよ

 

夏休みから今日まで

1週間に5日位練習に

 

自宅がピアノじゃないので

ペダルやタッチがやはりピアノで

練習したいということで。

 

何よりえらいなーと思ったことは

ピアノ以外のこともおろそかにしない

ということ

 

私が焦って

「部活休めないの?」と言うと

「ん~それは~」

他の習い事もあって

「さぼれないの?」と言うと

「ん~それは~」

 

で全部やってピアノも練習する

でした。

 

えらい!!

そんな面もあったのね。

良い一面を見せてもらいました。

 

教室が空いた時間に

練習 練習 練習…

送り迎えのおばあちゃん、お母さんも

大変だったと思います。

 

でも長い曲でしたが、最後まで弾ききりました。

合格してもしなくても

レッスンは続けていきたいし

来年もチャレンジしたいそうです。

 

この練習で

いろいろな事を学んだと思います。

音楽的な表現、いろいろなタッチ

そしてペダルもうまくなりました。

これからも、もっともっと うまくなると思います。

 

レッスンが終わると

教室の外で次の生徒さん(大人)が

待っておられました。

この方も最近オーデイションを受けて

合格された方です。

でも演奏を聴いて

「すごいですね」と感想をおっしゃっていました。

ご自分も大変な思いをされたので共感されて

いました。

 

 

よく頑張りました!

でも、まだこの勉強は終わりませんよ(^^♪

 

 

 

<お知らせ一覧>

 


講師プロフィール

生徒様&保護者様の声

よくある質問

ブログ

ギャラリー