お知らせ

ピアノが上手になるためには

【2018年05月5日】

「どうしたらピアノがうまくなりますか」

よく耳にする言葉です。

「知ってるー!練習すればいいんだよね」

生徒さんがすぐ言いそうなフレーズですね。

練習とともに大切な事は

他の人の演奏をきくことです。

プロの演奏はもちろんですが、

生徒さんと同じくらいの歳の子の演奏を聴くのもよいと思います。

ここのところ

セミナーやコンペティション(コンクール)ステップ(公開型グレード試験)の講評の時、先生がおっしゃることばに「他の人の演奏を聴きましょう」という事がよく言われています。

1、2度聴いただけでは自分の感想が出てこない子もいますね。

たまにでも継続して聴いていると、聴く耳が出来てきます。

今はすぐ近くでも、生の演奏をきくチャンスがあります。

教室の発表会から、ステップやコンクールもいいですね。無料で聴けますし。

聴く練習もできますね。

秋も演奏会がたくさんありますが、この春夏も各地で演奏会、コンクール、ステップがあります。是非聴きに行かれてはどうでしょう。

お子さんの気持ちにも良い刺激になると思います。

 

<お知らせ一覧>

 


講師プロフィール

生徒様&保護者様の声

よくある質問

ブログ

ギャラリー