お知らせ

♬バスティンセミナー

【2016年03月22日】

📝昨日は宇都宮のバスティンのテキストセミナーがありました。

🍁昨年10月から始まって、早いものであと1回で終わりです。パーティーAから中級まで。こんな楽譜もこんな楽譜もあったんだ、です💦

 ☕️間にお楽しみのティータイム。お茶も楽しみですが、小倉先生のお話しが面白くてとても貴重な内容です💖

🎹昨日は、コンクールや受験のお話が出ました。今は本当にたくさんコンクールがあるけれど、やっぱりピティナのコンペティションが1番しっかりとしていて安心して受けさせられる、とこれは聞いていた先生方もおっしゃっていました。

 🏫そして受験。ピアノを習っている子は、高校や大学の試験でそれほど緊張することなく楽に受けることが出来る。これは私も前々から、生徒さんやお母さんにお話ししていたことでした。小さい頃からたった一人でステージに立ち、本番で助けてくれる人は誰もいない。自分でなんとかするしかない。

だからそのためにどうするか考える。

🎹毎年の発表会、コンクール、グレード試験、ステップ等人前に出るたびに段取りをして練習して、(選曲、楽譜の購入、靴や衣装を考えて、前の日に準備して・・・それを楽しんでやっている子も多いですね。)

なので筆記試験は緊張することなく、落ち着いて書けます。「だって間違ったら消しゴムで消せるしね。」✏️

そう、楽器で出した音は間違えたら消せない!

『お母さんも楽だったそうです。自分(本人)の気持ちをコントロールできるし、自分で準備するし…』 小さい時は特にお母さんと一緒に2人3脚。そこへ先生が入って3人、、、アレ何脚?

🍀🎵🌷大変なこともあります。でもみんなで成長、頑張りましょう(^^)

 

 

 

 

 

<お知らせ一覧>

 


講師プロフィール

生徒様&保護者様の声

よくある質問

ブログ

ギャラリー