お知らせ

チェンバロ工房を訪ねて

【2017年06月6日】

先日、新座市にある『久保田チェンバロ工房』に

お邪魔させていただきました。

3月に水野直子先生に、チェンバロについてレクチャーいただいた

続きです。歴史やチェンバロの弾き方、ピアノと似ているところ

大きく違うところを教えていただいて、今回は実際に制作している

工房に行かせていただきました。

 

「先生、チェンバロの先生になるの?」

と心配されそうですが、そうではなく

ピアノのルーツを知り、ピアノとの違いを知るだけでも

とても勉強になりました。

今はネットや本などでも勉強できます。

ヴィヴァルディ、バッハやヘンデルの曲を弾くにも

その時代の楽器を知ることは、時代背景を知る事にも

なりますね。それだけでない勉強が具体的に分かります。

 

生徒さんがそれが出来ればよいのですが、簡単には行きません。

少しでもレッスンにプラスになるよう、これからもお話していきたいと思います。

 

※参考までに、よろしかったらこちらもご覧ください。

http://ameblo.jp/sekimoto-music/page-2.html

 

http://blog.ameba.jp/ucs/entry/srventryupdateinput.do?id=12280546128

 

<お知らせ一覧>

 


講師プロフィール

生徒様&保護者様の声

よくある質問

ブログ

ギャラリー