お知らせ

この夏🏄

【2015年09月2日】

📝色々な事があったこの夏ですが、いくつか印象に残るものの中の一つをご紹介します。

🚙お隣の福島にちょっとだけですが行く機会がありました。古関裕而記念館。初めはあまり気乗りしていませんでした💦   🎵「君の名は」「長崎の鐘」等高齢者学級の時の定番曲に、多く名前が出る作曲家です。それから、東京オリンピック長野オリンピック、巨人阪神の応援歌、早稲田慶応の応援歌等。全国の学校校歌も多数作曲された方です。そして歌謡曲をはじめ、舞台・映画・ドラマの音楽…多数

   
 ðŸ¡ã§ã‚‚行ってみると、5000曲もの作品。作詞・作曲家、作家、画家、俳優、医師他多くの人々との交友。

🏫何より驚いたのは、専門の学校にはいっていない、という事です。彼は、福島市の呉服屋の長男として生まれ、普通はこれだけで音楽家から遠くなるように思います。🎶でもお父さんが蓄音機を持ち、お母さんが卓上ピアノを持っていた、という事が彼の耳を音楽の感覚を育てたのだと思います✨🎹🎵

👨🏼そして、小学校の音楽好きの担任の先生の影響。家業のこともあり商業高校へ行ったそうですが、そこで作曲・編曲三昧😄そして日本コロンビアに入社。

✨一番印象に残ったのは、ハモンドオルガンです❗️当時NHKに、古関裕而さん専用のオルガンがあったそうです。コピー等ない時代、筆の遅い作家の台本に合わせ、即興でしかも生放送をこなしたそうです🎹🎵ハモンドオルガンは2億数千万種類の音が出るそうです!このハモンドオルガンで合唱の伴奏や、講習会もこの記念館でやっているそうです。🎶エレクトーンをやってなくても、とっても興味があります(^_^)v

🏠このような興味深いお話を記念館の方に、色々としていただいてよかったです。それなのに入場無料です。グランドピアノもあるので、コンサートも出来るそうです。ステキないすもあり、天井も高いので近かったら発表会をやりたいくらいです🎵💖

🎶すぐ隣りは、福島市音楽堂です。(ここもパイプオルガンありますよね)思いがけず、貴重なお話を聞けて本当によかったと思います。やはりそこの方にお話を伺うのが一番ですね。質問もできます。💝子供の小さい時の環境、経験の必要性を再認識しました(*^^*)

 

<お知らせ一覧>

 


講師プロフィール

生徒様&保護者様の声

よくある質問

ブログ

ギャラリー