お知らせ

きょうは西方で

【2017年06月30日】

6月は2つチェンバロに関係するところへ

行くチャンスに恵まれました。

 

6月の最初の頃に、志木の久保田チェンバロ工房

きょうは、西方の西方音楽館。こちらは工房ではなく

古楽器の演奏をする方に、演奏メインで教えて頂きました。

両方とも知人の先生からのご紹介で、行くことが出来ました。

 

念のためまた書きますが、チェンバロ奏者になるわけでは

ありません(笑) ピアノの前身と言われるチェンバロ。

それを学ぶことでピアノが生まれる過程やその頃の時代

が分かります。

タッチや弾き方も全く違います。

今日、持って行った楽譜。

スラーや指使いが書いてあるのと、ないのと

持っていきました。書いてあるのはやりずらいんだろうな、

と思っていたら案の定でした。

レッスンに反映出来るように勉強していきます。

 

 

 

<お知らせ一覧>

 


講師プロフィール

生徒様&保護者様の声

よくある質問

ブログ

ギャラリー